生理不順が不妊の原因に?生理不順を改善する方法!

そもそも生理は1ヶ月に一度のペースで起こるのが一般的です。1回の生理で大体1週間前後の期間を要します。

 

女性にとっては一生付き合っていかなければならないものなので非常に大変ですが、この生理によって子宮内環境が整い、赤ちゃんを産むことができるのです。しかし生理不順になってしまったらどうでしょう。生理が起こることによって、子宮内がフカフカの状態となりその中で胎児が育つのですが、生理不順によって一般よりも生理回数が少ないと、子宮内環境は決して良いとは言えません。

 

生理不順の人は、一般的な子宮よりサイズが小さく、フカフカな状態ではありません。そのことから不妊にもつながります。もちろん妊娠できないというわけではありませんが、不妊の傾向にある女性は生理不順であることが多いのは事実です。

 

きちんとした周期に生理が来ないのには様々な原因があります。遺伝、食生活、運動不足、ストレスなどが代表的です。現代で一番多い原因はストレスです。自分自身ではあまり自覚がなくても、ちょっとしたストレスでホルモンバランスというのは崩れてしまいます。

 

生理不順を実感している人は、まず自分の生活を見直してみる必要があります。また、人によっては2~3ヶ月生理が来ないということもあります。妊娠する要因がないにも関わらずそれだけ期間があいてしまう場合は病院で見てもらいましょう。どうしても生理周期が整わないというのであれば、ホルモン剤治療を行うようにしましょう。

更新履歴